ノベルティ品の入手方法

企業の広告物であるノベルティ品は、しばしばとんでもない価格が付くことがあります。熱心なコレクターがおり、この人達の収集魂に火をつける事があるのです。ノベルティ品の入手方法は様々です。新商品等をアピールしたい企業が街頭や商業施設などでキャンペーンを行い、通行人に配布する場合や、街中の看板広告に誰でも取れるように貼りつけたポスターを貼ってあったり、一定期間だけ商品を購入した際に一緒にくれたりします。しかし、大量に配られているものはプレミアムが付きにくくなっています。高い価格を期待する場合には、やはり希少性が大事なのです。

希少なものは、社内だけで配られたり、キャンペーンに応募して当選者だけがもらえたりする場合です。二次的な入手方法もあります。それは中古品を売っているお店を探してみたり、フリーマーケットで出品されていたりする場合です。思わぬところで見かける場合がありますので、常に注意をしておく必要があります。なお、どのようなものが高く売れるのかということは、インターネットオークション等で確認しておくと良いでしょう。常に頭に入れておけば、ガラクタの中に光り輝くノベルティ品を見つけることができます。 ノベルティ品にはいろいろなものがあります。その時代で流行っているものもあります。多くの会社が携帯ストラップをノベルティとして配布している頃もありました。ノベルティ品は、企業にとっては広告物のようなものなので、なるべく長いことお客様の手元に残るものを考えがちですが、もらった方としては、是非に欲しいものではない限り、棚の肥やしになるかゴミになってしまいます。

携帯ストラップもスマートフォンが普及してきた時代には無用なものとなりつつあります。企業の広告として考える場合、いつまでもお客様の手元に残る商品を選ぶというのも1つの考え方ですが、お客様の記憶に残るようなものを選ぶのも良いでしょう。例えば、お菓子や飲み物だと、もらったお客様も消費できるので歓迎されます。しかも、大量に配っても、多くの人は消費してしまうので、大事にとっておいた場合に思わぬプレミアムが付く場合があります。こうなると企業にとっては大きな宣伝効果をもたらします。なぜならば、プレミアムが付いているということで、世間で話題になるからです。モノとして残すのか、記憶に残すのか、企業の宣伝としてどちらを選ぶべきなのかは明白であると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*